ブログ運営

[2020年!最新版]アドセンス審査の、不合格と合格の差とは?

アドセンス合格と不合格の差

ようこそ♪「ドラ香」です。
ドラ香-どらか

本日は、
Googleアドセンス審査の、不合格と合格の差について
まとめさせていただきます。

年々、合格までのハードルが上がっていると言われるGoogleアドセンス審査
これからも難しくなっていくのは間違いないと思われるので、
できるだけ早い段階で、合格をとりたいですよね。

はじめに申し上げますと、
Googleアドセンスの合格基準は、Googleにしか分かりません。

色々見ていますと、
ここに書いていることを完璧にしていなくても合格する人はしていますし、
そしてその基準は、変わっていくものです。

かといって、何が必要で何が必要でないのか?は、
先に申し上げた通り、Googleにしか分かりません。

必須コンテンツだと言われているものを揃えるのはもちろんですが、
私は、審査に出す気持ちとしては「加点方式」だと考えるとうまくいくのではないかと思っています。

ドラ香
ドラ香
つまり、
「Googleや読者さんに好かれることを、できるだけ沢山やろう」です。

アドセンスに受かるのが目標ではないはずです。
たくさんの方に読んでいただく、それが収益につながる…というのが目標なはずです。

合格だけを基準にすると、後で苦労します(これホント)
コンテンツ力のあるブログを目指す事は、絶対無駄にならないので頑張りましょう♪

参考までに、このブログの審査の流れは、下記の通りでした。

ブログ開設から1ヶ月足らず(4記事)で申請

12時間経たないうちに不合格通知

<修正+1記事追加>

不合格通知から、5日後(5記事で)再申請

24時間以内合格通知

2度目の合格によって、確信したことがいくつかありますが、
その中の1つを早々に書いてしまうと…。

合格する人と、できない人の差は、
合格するためのコツを知っているか知っていないか…だけだと思います。

なかには10回以上不合格を繰り返し、滅入ってらっしゃる方もおられるようですが、
落ち込むことも、諦める事もありません。

この記事では
1度目に申請する状態と、2度目で合格できるまでの差は何だったか
を、お伝えいたします。

今回の不合格からの合格によって、Googleが何を見ているのか。
そして、
世の中で言われている、いくつかの情報は本当か?

などなど、ギュっと詰め込んでいます。
長い記事になってしまってますが(・・;)

合格を目指す方の参考になれば嬉しいです。

↓Amazonアソシエイトの審査合格のコツを知りたい方は、こちらにどうぞ。
[2020年]Amazonアソシエイト審査:変更点と間違った情報

Googleアドセンス合格までの道のり/私が得た結論

アドセンス合格まで

いきなり結論から?と思われるかもしれませんが、
この記事は、アドセンス審査に何度か挑戦後、もしくは申請直前の方向けに書いています。

そんな皆さんが欲しい情報は、多分ここ(確実な事)ですよね?

ですので、この記事では、
01|確実に分かった結論(今ここ)
02|合格目指してやった事
03|不合格通知の後に修正した事

の順に触れていきます。

ぜひ、お知りになりたい順に、↑から飛んで読み進めてみてください(^-^)

記事数は、10記事以上必要?

Googleアドセンスの審査に出すには、
よく10記事以上とか、多いのでは30記事以上とか言われていますが、
アドセンス合格までに必要な事とは私の場合、写真で見ていただいての通り、
5記事で提出し合格できました。

なかには3記事で合格したという方もおられますし、
記事数は関係ないと断言できます。

例えば30記事以上で申請したとして、不合格で返ってきたとしたら、
どの記事を修正すればいいのか分かりにくいし、チェックするのも大変です。

不合格通知には詳細が記されていないので、
そもそも、記事の内容が悪いのかどうかさえ分からないんです。

ですので、
多すぎない記事数で審査に出した方が、
後のチェックのためにも、良いのではないかと思えてなりません。

「これならどうだ!」と挑戦するメンタルの強さと、
行動力が一番必要なのかもしれません。

先に申し上げたように、3記事で合格されている方もいらっしゃいますが、
私の実体験では
記事数は5記事あれば問題ないと断言できます。

では何故10記事以上必要と言われることが多いのか?

これは、私が思う事ですが、
記事数を増やす(書く回数を増やす)ことで、
少しずつ記事の内容や文字数が充実してきているのではないでしょうか。

記事の内容が、いかに大切なのかという事になります。

アドセンス合格のためと考えてもそうですし、
読者さんの事を考えて記事を書くと、
内容は自然に充実してきますよね(^-^)

更新頻度は?1日に1記事?最低でも2~3日に1記事必要?

Googleアドセンスに合格するには、1日1記事は必要とか、2~3日中の定期的な更新が必要というのも、
よく言われていますが、これも関係ないようです。

先ほどの記事一覧を再度ご覧ください。

アドセンス合格までに必要な事とは3日で更新した時もあれば5日~6日間、間隔があいている時もあります。

残念ながらそれ以上あけてしまったデータがないので、
ここで断言できるのは
6日までは更新空けても大丈夫ですという事になります。

日付の修正をしてでも、
規則正しく更新しているように見せる方がいいというのも見たことがありますが、
それをする必要もないという事は、私の結果からはっきり言えます。

きっと、必要なところは、そこじゃないのでは?
という気がしていて、今回の合格でそれを確信できました。

ただし、日付をあけても不合格にはならない…という事であり、
ブログを出来るだけ早くどんどん更新することは、
ブロガーさんのため、読者さんのために良い事であることには違いありません。

私自身も、わざと日数をランダムに空けたわけではありません。

慣れてもいないうちから、記事内容やブログのデザインにこだわりすぎたり、
文章を何度も手直ししたり、本業に追われたりで、日が経ってしまったものです。

再審査までは、2週間あけなくてはいけないの?

これは、すでに「都市伝説」だと、否定をされているブロガーさんも沢山いらっしゃいますね。

私の場合も、一度目と二度目のGoogleアドセンス申請に2週間は開けていません。

考えられる修正が終わってるのに、このまま待たなきゃいけないの!?
と疑問に思ったので、
不合格通知が来て1週間も待たず、えいやっ!と、再審査に出しました。

アドセンス合格のために必要なこと通知

見ていただいての通り、
不合通知から合格通知が来るまでの期間は6日(申請したのは5日)です。
2週間あける必要はないと、これで分かります。

ですので、私がここで断言できるのは、
不合格通知が来てから、5日後なら申請しても大丈夫です。

実際にはもっと早くても大丈夫だと思われます。

ただ…
調べたり、修正追加したり…を本気でしていると、私は5日経っていました。

実際に、
修正が終わった後、数日はジックリと、
ご自分のブログを見つめ直してみる事をおすすめします。

というのも実は、私自身3日目には、もう再審査に出そうとしていました。

だけども…自分に「待て」と言い聞かせ、
何度か記事を読み返したり、プライバシーポリシーを読み返したりしていると、
たった5記事でも、誤字脱字、直したい文言などが次々に出てきました。

それを修正した事は、Googleアドセンス合格のためだけではなく、
今後、充実した内容のブログを運営するため、読者さんを増やしていくために、
良い事だったと思います。

そこに力を入れていくことは、無駄ではないし、Googleにも伝わるはずです。

Googleアドセンス以外の広告は貼ってはいけないの?

私は1回目も、2回目も普通に広告を貼ったまま申請しました。

これは、もしかしたら貼り方にもよるのかもしれないのですが。

私の場合は、
記事の中でおすすめしている商品ページの、広告を貼っている形で提出しました。
その状態で問題なく、合格できましたよ。

合格目指して、やった事

アドセンス合格までにやるべきこととは何か

私が合格を目指して実際やった事としては…。
それは、まず簡単に言ってしまえば、
Googleアドセンスに合格している方のページを真似る!でした。

プライバシーポリシーをどんなふうに書いてるんだろう?
免責事項の文章は?
あ!!このページには、運営者情報がある、よし私も作ろう。
この記事の書き方、確かに分かりやすい、見出しの使い方真似しよう。
と、こんな感じです。

できるだけ、合格して間もない方のページがいいと思います。
アドセンスの審査基準はどんどん変わっていますし、今後も変わっていきますので。

まだ記事数もあまりない私が、皆さまにこう言うのも、おこがましいのですが、
このページは、合格して間もないページに間違いありませんので、
どうか真似できそうなところは真似してくださいね。

特にプライバシーポリシー運営者情報は、
簡単な内容でありながらも、調べに調べて何度も書き直したので、自信があります。

コピペする場合は、下記からどうぞ。
運営者情報&プライバシーポリシー 見本

↑コピーして「 」を埋めていただき、そのまま使っていただいて問題ありません。

そして、ここからは私がブログを立ち上げた後に、実際にやってみたこと
そして、不合格通知から、合格までに修正したことを具体的に書いていきます。

サーバー契約、独自ドメイン取得などの、ブログ立ち上げについては、
詳しく書かれているページがすでに沢山ありますし、
このページを読んでいる方は、すでにお済だと思いますので、
この記事では省かせていただきます。

ちなみに、このページで使っているのは、下記です。

レンタルサーバー エックスサーバー
独自ドメイン エックスドメイン
ブログソフト WordPress
ブログテーマ JIN

記事を書きはじめる前に、やったこと

書きたい記事は、頭にあったので、早く書きはじめたかったのですが、
必須な項目を設置することから始めました。

各種必要項目など(固定ページ)の作成&設置

1:プライバシーポリシー
2:サイトマップ
3:お問合せフォーム
4:免責事項(特定商取引法に基づく表記)
5:運営者情報

アドセンス合格のために必要な事
ブログを立ち上げたばかりの私には、よく分からない項目でしたが、
アドセンス合格のために設置するのが良いと聞く、5項目をすべて作成。

なかには、どれかがないまま申請したという人が合格したという情報がありますが、
1番のプライバシーポリシーについては、
「プログラムポリシー」内で「必須コンテンツ」とされていますので、今後ブログを続けていくためにも必ず作成しましょう。
これらは、合格した方のページを真似て作成するのが一番だと思います。

いえ、正直に言いますと、真似て…というよりも、
私は最初は完全コピペでしたよ(・・;)

「そのまま使ってください」という親切なブロガーさんのページが、
たくさんあるので助かりました。

当ブログのもので良かったら、下記からどうぞ。
運営者情報&プライバシーポリシー 見本

トップページのデザイン設定

1:トップページ(ブログのイメージ)画
2:背景、ボタン、文字などの配色
3:記事一覧や、記事のレイアウト、ウィジェットの配置
4:プロフィールの記入(ウィジェット)

トップページ画像はオリジナルティがある方がよいというのを見たので、
何度も作成し直して時間がかかりました(・・;)

全体のレイアウトも、色々いじってみたりして、
配色も、見やすく!を一番として選択していきました。

が、
実際は、情報によれば、デザインやレイアウトはソコソコで良かったようです。
それよりも、早く記事を書かなければ進まない、という事なんでしょうね。

3の記事レイアウトは特に、
記事がないと分かりにくいので、とりあえずデフォルトで良いと思います。
記事がいくつかできたら、いじってみるといいかなと。

この項目の中で一番力を入れるべきは、
ウィジェットで表示するプロフィールだと思います。

スマホでアクセスしている読者さんには、記事の後になりますが、
パソコンの読者さんには、右側にパっと目につく場所にあります。

アドセンス審査のためにはもちろん、今後の読者さんの維持のためにも、
簡単で分かりやすい中に、権威性も出せると最高ですね。

どんな人が、どんなことを書いているのか
を、見ている人がパっと理解できる事が大切です。

そして、プロフ画は個性はもちろんですが、好感をもてるものにしましょう。
よろしかったら下記を参考にされてください♪
ブログのプロフィール画像(アイコン)をオリジナルにするべき理由

どの項目にもいえる事ですが、
読者さんの事を考えて作成すれば、自然にGoogleの評価を上げる事にもつながります。

記事を書き始めてから、やったこと

ここから、やっと記事を書き始めました。

私は、記事を書きつつ、編集しつつ、トップのデザイン修正も加えたりしていたので、
1記事書くのにかなり時間がかかってしまいました(・・;)

これを読んでいる皆さんは、
デザインよりも記事内容にこだわる事に時間を使ってくださいね。

プロフィール記事を書いてみる

私は、まずは練習だと思って、プロフィール記事を書きました。

ウィジェットで表示させるプロフィールとは別に、
もう少し踏み込んだ内容のプロフィールです。

私にとって初めて書いた記事なので、
今読むと、とてもお恥ずかしい内容ですが、
それでも、皆さんに読んでいただこうと思って書く記事は、
後々書いていく記事のためにも、ほんとうに、勉強になりました。

見出しをきちんとつけてみる

アドセンス合格のために必要なこと
このブログでも、はじめの方の記事は、この見出しがあまりうまくできていません。
後から書いた最新記事と比べると、その差は一目瞭然…。

特に長くなる記事では、
H2~H4の見出しをうまく使って読みやすい記事にしていくといいですね。

読んでいる人にとって、分かりやすい記事を意識しながら書いて、
それに慣れてくると、自然に見出しを使いたくなってくると思います。

きちんと見出しを使うと、
後で目次を見てみると、何が書かれているかもよく分かりますし、
自分で読み返す時も分かりやすくてウキウキします(笑)

※テーマをしぼる(内容を特化させる)と合格しやすい

これ、割と重要なようです。

あれこれ書く雑記ブログは、審査に通るのが難しいようです。
「ええっ!あれこれ書きたいんだけど!」
は、とても理解できます。

しかし、
それは審査を通過した後で、テーマを増やしていく形で叶えていくといいと思います。

審査前に、すでに色々書いている方は、
いったん、1つ…、多くても3つくらいまでのテーマにしぼり、
後はいったん非公開にしておくとよいかもしれません。

どうしても合格できなかった方が、そうすることで実際に合格しております。
※再公開する場合は、ペナルティを受けない記事であることを念入りにチェックしましょう。

実際、私が審査に提出した時点での記事一覧からお分かりいただけるように、
私は「セキセイインコ」に絞って書いています。
実際、一番書きたかったことなんですけど。

そして、合格したとたんに、この記事もそうですし、
セキセイインコ以外のことも書き始めました。

まずは、審査合格の可能性を上げるために、
できれば、実体験であったり専門知識の中から、
5~10記事は書き続けられるテーマーを考えるのがいいと思います。

また、どうしても雑記で通したい場合は、各カテゴリの記事数を充実させると良いと思います。
特化ブログより、全体の記事数が必要になるという感じでしょうか。

不合格通知/当ブログラムのご利用要件を満たしておられないことがわかりました

ここまでの作業+4記事で申請したのですが、12時間程度でGoogleアドセンスから下記のような不合格通知が来ました。

アドセンス不合格通知
記事は、かなりこだわって書いていたので、落ち込みました。
そしてこの
当ブログラムのご利用要件を満たしておられないことがわかりました。
という言葉の捉え方にも困りました。

これは、門前払い?
「記事なんか見るまでもなく、何かが足りないよ」という意味…なのか。

それとも…
「記事は問題ないけど、何かが足りないよ」という意味なのか。
どちらともとれますよね?(・・;)

とにかく、記事中にある
プログラムポリシー」や、そこにあるリンク先に、
すべて目を通して頭に入れてから、修正を加える作業に入りました。

アドセンス不合格通知の後、修正したこと

アドセンス合格までに修正したこと

先に書いたように、プログラムポリシーやそのリンク先の読み込みと理解、
そして、
合格済のブログページめぐりをしました。
そして、
そのブログと私のブログのどこが違うのか?を必死で探しました。
もともと間違い探しは好きなもので…

プライバシーポリシーの違いや、免責事項の文章の違い
運営者情報の内容の違いなど。

そして、合格したブログにあって、私のブログにはないものを追加。
具体的には次の通りです。

コメント欄の表示&お問合せフォームに文章をプラス

これはお使いになっているシステムによってデフォルトがコメント欄非表示になっている事があります。
私も、非表示になっていたので表示させました。

必須ではないようですが、Google自体が、
読者の感想を受け取ることを推奨しているようですので、表示をしました。

お問合せフォームは必ず作成しましょう。
私は、一度目の申請する時点で作成はしていましたが、デフォルトの状態でした。

そのため、送信していただく方に向けて、
「お気軽に送信してください」というようなメッセージを足してみました。
アドセンス合格のために必要なこと

ウィジェットに人気記事ランキングの表示

どの記事に人が集まっているのか、自分でも知る事は大切ですね。
アドセンス合格のために必要なこと
それを知る姿勢が良いのか、それとも読者さんにランキング表示させるのがいいのか。
はたまた両方なのか。
Googleの評価が上がるという情報をつかみまして、
アドセンス合格には関係ないとしても、今後のために良さそうなので表示させました。

運営者情報のページ&プライバシーポリシーを修正

アドセンス合格している方の運営者情報や、プライバシーポリシーを参考に追記。
充実させていきました。

仕上がった状態が下記です。
運営者情報
プライバシーポリシー

コピペは下記からどうぞ
運営者情報&プライバシーポリシー 見本

※記事修正

最初に申し上げたように、他の修正をすませた後、数日置いているうちに、
自分の記事を読み返して誤字脱字に気づいて、修正しました。

ここでひとつ、重要なポイントがあります。

たとえば、記事のひとつひとつを、
人が見てくれているならば、前後の繋がりから、
全く問題にならないものといえるものであっても、単語ひとつではどうでしょう?

アドセンス審査は、たくさんある申請記事を、
すべて人が目を通しているという事は、きっとないはずですよね。

見ているとしたら、
AIが、サーっと文字をなぞって問題ないとなった後に、
最終チェックで人が最新記事を見るくらいではないかと思います。

(なので、審査に出す段階の最新記事には、特にこだわりました)

色々修正したのに、どうしても何をやっても合格できないという方は、
ご自分の記事にAIがサーッと文字だけを読みこんだとしても、
ポリシー違反だと判断(誤解)される単語はないか?
という目線でチェックしてみる事をおすすめします。

再審査に申請

不合格通知から5日後に、再度審査に出しました。
申請してからも、ブログのレイアウトなど細かい修正は続けていました。
これが、性格上、どうしてもやめられません(・・;)

そして!24時間たたないうちに合格通知が♪
アドセンス合格通知
色んな方のブログで目にした、夢にまで見たこの通知でした。

アドセンス合格はとても嬉しい

いかがでしたでしょうか?
ぜひ、この記事を見ている方に、
合格の喜びを味わっていただきたいと思って、一生懸命書いてみました。
ドラ香-どらか

「実行(修正)したうちのどれか、もしくは全てがよかった」
としか言いようがないのですが。
ひとつひとつ合格の可能性を上げるしか方法はありません。

では重要なポイントを、まとめさせていただきます。


<確定事項>
・記事数は多くなくても大丈夫
(むしろ多すぎると、後のチェックが大変)
・更新頻度も5~6日間なら空けても大丈夫
(できるだけ更新する方がよい事は前提)
・再審査まで2週間待つ必要はない
(ただし、じっくり見つめなおす時間はとる)
・アドセンス以外の広告は貼り方によっては大丈夫

<合格のために>
・アドセンス合格しているブログを真似する
・必須項目を確認する(プライバシーポリシー他)
・トップページのデザインはそこそこでよいけれど、オリジナリティを出す
・プロフィールは、読者に分かりやすく簡単に
・見出しをきちんと使う(H2~H4)
・カテゴリーを絞る
(色々書くのは合格してから)
・コメント欄、人気記事ランキング、問合フォーム、運営者情報はGoogleの評価を上げる
・記事の中にAIが引っかかりそうな言葉はないかチェックする
(例えば、子供が見てしまっても大丈夫?)
<おすすめ>



記事中に何度か書きましたが、
読者さんのためにどうしようかと考える事は、Googleの評価も上げる事に繋がります。

合格したい!の一心で、
ブログ内容を充実させることに力を尽くすことは無駄になりません。

そして、ハードルが高いからこそ、合格できた時の喜びも大きいです。

2回目の申請で合格通知が来た時には、私は、一人でハイタッチをする勢いでした。
(上げた手の行き場がなく、仕方なく壁タッチ(笑)

あなたの合格できた喜びも、ぜひ聞かせてくださると嬉しいです(^-^)

では、最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

Amazonアソシエイト審査に通るための変更点と情報
[2020年]Amazonアソシエイト審査:変更点と間違った情報Amazonアソシエイトの審査は厳しいと言われていますが、合格のための情報をお伝えいたします。さらに審査に入る前の条件がプラスされました。そちらについても触れておりますのでご確認ください。...
ドラ香のブログ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です