セキセイインコ

セキセイインコのおしゃべり:言葉や歌の教え方にはコツがあります

セキセイインコのおしゃべり:言葉や歌の教え方にはコツがあります

ようこそ♪
セキセイインコ大好き飼育者の「ドラ香」です。
ドラ香-どらか

本日は、
セキセイインコのおしゃべり
についてご説明させていただきます。

セキセイインコは人間と同じで、仲間同士のコミュニケーションに声を使います。

メスは自分の声に似ているオスを好むので、
特にオスは、求愛のためにメスの声色を真似るのが上手です。

つまり…

ピーくん
ピーくん
ボクらが言葉をおぼえるのは、
飼い主さんに好かれたいからなんだ。
ドラ香
ドラ香
かわいい理由だね♪

トーンや、話し方すべて飼い主さんソックリになります。

そして、言葉を覚えることが上手になっていったセキセイインコは、
日常の飼い主さんの言葉をよく聞いて、教えなくてもマネするようになります。

マネされることで、
気付かない、ご自分の喋り方研究にもなりますよ(笑)

そして、飼い主さんは、セキセイインコのダミ声をマネはじめ…。

ドラ香
ドラ香
あら?もとはと言えば、私のマネだったわけで。
では、結局は自分のマネってこと?
ピーくん
ピーくん
・・・・・・

セキセイインコの記事一覧はこちら

セキセイインコのおしゃべり/まずは自分の名前から教えよう

言葉といっても何から教えよう?と思う方が多いと思います。
まずは、セキセイインコの自分の名前から教える事をおすすめします。

少し言いにくい名前を付けている方もいらっしゃるかもしれませんが…
それでも、名前から…をおすすめします。

その理由は…一番覚えやすいからです。

セキセイインコにしても、普段から名前はよく聞く言葉になりますよね。
飼い主さんに呼ばれることも多いので反応もしやすくなります。

一番はじめに教える言葉は、覚えるのに時間がかかるので、
よく自分に向けられる言葉で、プラス、繰り返し教えてもらう事で
どんな言葉よりも、確実に早めに覚えられます。

名前をとにかく分かりやすく繰り返す

普段から、優しく呼びかけ、自分の名前を好きにさせることはもちろんですが、
とにかく、ゆっくり分かりやすい発音で名前を繰り返しましょう。

その時に、セキセイインコが口元をジっと見ている時、
可愛すぎてナデナデしたくなります♪ が!ガマンですよ(笑)

口元を見つめているセキセイインコは、覚える気満々モードの状態です。
そんな時こそ、ゆ~っくり連呼しましょう。

ピーくん
ピーくん
あとで、コッソリ練習したりもしちゃうんだ♪
ドラ香
ドラ香
そんな時はジャマしないように、そっとしてあげましょう♪

コツは、できるだけ明るく楽しい声で

名前を教える時、
飼い主さんご自身も、とても楽しむ事が大切です。

早く覚えてほしい!

という、気持ちは理解できますが、
その圧力は、セキセイインコに伝わってしまいます(・・;)

それよりも、
「この言葉を一緒に連呼したら楽しいんだぞ~♪」
という気持ちで挑んだ方が、
セキセイインコもノリノリになって本当に、早く覚えますよ(^-^)

少しでも言えたら、とにかく飼い主さんが喜ぶ

一番頭の文字、例えば「たろう」なら「た」という言葉が発声できただけで、
それが、まだ上手ではなくても、大きな前進です。
飼い主さんは、大喜びしてみせましょう。

「上手~♪」「言えた~♪」「すごい♪」など。
実は、この時に、かける言葉はあまり重要ではありません。

褒めるというよりは、飼い主さんが大喜びする。
テンション上がって、楽しそう。

それを、セキセイインコに惜しみなく伝えるのが必要なんです。

セキセイインコにかける言葉というよりは、
飼い主さんご自身がテンションが上がる言葉でいいんです。

ドラ香
ドラ香
大げさなくらい、
オーバーリアクションで嬉しさを伝えましょう♪

それを繰り返すことで、セキセイインコもテンションがあがり、楽しくなります。
首をふりながら、得意気になり、そして、どんどん上達していきますよ。

自分の名前を言えるようになったら、飼い主さんの名前を教えてほしい

自分の名前を言えるようになったら、飼い主さんの名前を教えてほしい

自分の名前を覚えたら、セキセイインコもコツをつかむので、どんどん覚えてくれます。
長い言葉や、歌なども覚えるようになりますので、後でその教え方をお伝えいたします。
(注:長い言葉や歌は、どうしても覚えられない子もいます)

ただ、私は、この早い段階で飼い主さんのお名前をどうしても教えてほしいのです。
それも、フルネームです。

この時点でもうお分かりの方はいらっしゃるかと思います。

そうです、残念ながら数多くいる、セキセイインコの迷子さん。
迷子にしない事がまず大切で、そのためにできる事も前回の記事
セキセイインコを迷子にしないで!:逃げるのを防ぐためにできること
で、詳しくお話させていただきました。

でも、それでももし迷子にしてしまった場合、
飼い主さんのお名前をフルネームで言える事で、お家に帰ってくる可能性が高くなるんです。

保護された先で、住所を言った事により帰ってきたニュースもいくつかありました。
最終的には住所も教えていただきたいのですが、
住所は教えるのに時間がかかりますし、長い言葉はどうしても覚えない子もいます。

ですので、住所よりも飼い主さんの名前の方が難しいという特殊な場合以外、
まずは、飼い主さんのフルネームを教えておいてほしいのです。

ピーくん
ピーくん
もちろん、飼い主さんの名前も、すっごく楽しそうな声で教えてね♪

長い言葉(歌)の教え方

セキセイインコ-長い言葉の教え方

「桃太郎」など、昔話を話すインコや、
「チューリップ」「はとぽっぽ」などを歌うインコの動画を見た事があると思います。

何をかくそう、うちのセキセイインコも「はとぽっぽ」が歌えます♪

ピーくん
ピーくん
えっへん♪
1番なら全部うたえるよ♪

長い言葉を教える場合は、一気に教えてもダメですし、
一部分ずつを教えるのも、順番が狂うのでいけません。

ドラ香
ドラ香
短い言葉を、だんだん足していって、
長くしていくという形になります。

「はとぽっぽ」の歌を例にとってお伝えしますね。
何を教えるにも、基本は同じになります(^-^)

忘れてはいけないのは、お名前を教える時と同じです。
飼い主さんが、楽しそうに歌ってセキセイインコの興味をひくことです♪

「はとぽっぽ」の歌:まずは”ぽっぽっぽ~”

はとぽっぽの歌は、同じ音が続くので教えやすそうですが、実はこれが落とし穴です(笑)

そう、回数が難しいのです。
うちのセキセイインコも”ぽっぽっぽ~”の覚えたては楽しくて、テンション上がってしまい何度も繰り返していました(笑)

また、次の段階に進んだ時に”ぽ”の回数を削ったりもしてしまいます。

ピーくん
ピーくん
回数って、重要なの?
ドラ香
ドラ香
いや、間違うところも可愛い♪

そうなんです。
“ぽ”が少なかったり、多かったりする「はとぽっぽ」の歌になってもイイじゃないですか(笑)

うちの子も、
しっかり覚えて歌えるようになってからも、知ってか知らずか、
それとも気分でなのか…好きな回数で歌っちゃうようになってました。

次に”はとぽっぽ~”を教える

“ぽっぽっぽ~”が、上手に歌えるようになったら、次に進みますが。
ここで注意する点があります。

次の段階を教えるからといって、前の段階を削らずセットで教えます。

つまり”はとぽっぽ~”とだけ教えるのではなく、
“ぽっぽっぽ~、はとぽっぽ~”と続けて教えます。

そうして、そこまで言えるようになったら、次の「マメが欲しいか」も同じです。
“ぽっぽっぽ~、はとぽっぽ~、マメが欲しいか

そうやって、少しずつ新しいところを足しながら長くしていきます。

“ぽっぽっぽ~、はとぽっぽ~、マメが欲しいか そらやるぞ~

“ぽっぽっぽ~、はとぽっぽ~、マメが欲しいか そらやるぞ~ みんなで仲良く

“ぽっぽっぽ~、はとぽっぽ~、マメが欲しいか そらやるぞ~ みんなで仲良く 食べに来い

セキセイインコとともに、テンションを上げて根気強く教えましょう♪

おしゃべり大好きなセキセイインコ(まとめ)

いかがでしたでしょうか?
ドラ香-どらか

根気よく、楽しく教えられそうでしょうか?

最後に、まとめさせていただきます。

・セキセイインコ自身の名前から教える
・飼い主さんはとにかく楽しそうにする
・少しでもできた時は、褒めるよりも、テンション上げて大喜びする
・自分の名前を覚えたら飼い主さんの名前をフルネームで教える
 (迷子になった時、帰ってくる可能性を上げる)
・長い言葉(歌)を教える時は、新しい言葉を足しながらだんだん長くしていく

言葉を教えるのに大事なのは、
飼い主さんがいかに楽しそうにするか…にかかっていると分かっていただけたと思います。
ぜひ、素敵なおしゃべり大好きセキセイインコとなりますように♪

では、最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。

セキセイインコを迷子にしないで!:逃げるのを防ぐためにできること
セキセイインコを迷子にしないで!:逃げるのを防ぐためにできることなかなかセキセイインコの迷子が減りませんよね?逃がさないことに重点を置いて、少しでも多くのセキセイインコがいつまでも飼い主さんと幸せであってほしい。そんな願いを込めて書きました。...
セキセイインコの記事一覧へ
ドラ香のブログ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です