生活

朝活は効果あります!:おすすめの失敗しない始め方&体験談

朝活は効果あります

ようこそ♪「ドラ香」です。
ドラ香-どらか

本日は、
朝活の、失敗しないはじめ方&体験談です♪

世間では、早起きして活動することを「朝活(朝活動)」と呼ばれていますし、
その方法や良さも、あちらこちらで詳しく書かれていたりします。

が!とても良いと知り、やる気になったのはいいけど、
挫折してしまった人、おられませんか?

ピーくん
ピーくん
実は、ドラ香は何度か挫折した一人だよね。
ドラ香
ドラ香
ギクッッ

挫折する理由はそれぞれあると思います。
朝が弱い、夜中まで起きている、疲れている…などなど。

健康や能率の良さにこだわる性格の私でも、
「朝活って素晴らしいみたい」と知って始めてみるも、
早くて3日、長くて一週間ほどで挫折を繰り返しました。

そんな何度か挫折した私だからこそ、
失敗しない「朝活」の始め方をお伝えできると信じています。

朝活は、効果アリ!/失敗しないためには…

朝活は、効果アリ!/失敗しないためには
朝活をはじめては何度も挫折した私が、
今は続けられている、失敗しなかった方法をお伝えしますね♪

始める理由を明確にする

朝が弱い私だからこそ、先に言わせていただきます。
朝弱い人は、特に朝活を始める理由を明確にすることをおすすめします。

この記事にたどり着いた方は、
下記の理由のどれか、もしくはすべてに当てはまると思います。

本当はスゴクやりたい事を、時間がなくて諦めているんだ。
仕事から疲れて帰った夜くらいは、色々考えずユ~ックリしたいの。
何かをし始めると、つい夜中までやってしまうんだ。
夜中の方が、周りが静かで集中できる気がするけど、
なんかズルズルとやってしまう。
最近、ぜんぜん運動できてないんです。

ここまでで「ウンウン」と頷いている方!
それこそが、朝活を始めるのに大切な理由のひとつです。

そこからもう一歩踏み出して、
何ができていて、何ができてないのか、そして何をどうしたいのか?
を、明確に描いてみてください。

それができれば、もう朝活の準備はできています。

この時点で「どうしても明確な理由が浮かばない」という方は、
それを考える事を、早く起きる理由とされてはいかがでしょうか?

夜考えるよりは、不思議なくらい色々浮かびやすいですよ。

30分~1時間の早起きから始める

朝活を利用してやろうとしている事に期限がある方は、この限りではありませんが、
突然、2~3時間早く起きるよりは、
普段より少しだけ早く起きる事から始めた方が
、続きやすいと思います。

ピーくん
ピーくん
でも、たった30分って短すぎない!?
ドラ香
ドラ香
ふっふっふ♪足りない!と思えれば、それはもう成功なのよ
ピーくん
ピーくん
・・・?

 
30分~1時間では足りない、もう少し朝の時間が欲しいな…と思い始めたら儲けもの!
その気持ちに合わせて少しずつ起きる時間を早めていっちゃいましょう♪

最初から無理をするのは、続きませんが、
自分の本当の気持ちで、時間を早めていくのは不思議と対応できちゃうんですよ。
「早起きで、朝のうちに何をどこまでする(したい)のか」の判断力も高めちゃいましょう。

無理に早く寝ようとしない

ここが一番、私が実体験から感じた事であり、そして、
朝活で起きる方法として広く言われている事に反します。

確かに、早起きするためには早く寝ないとシンドイのは確かです。

だけど、眠れないのに無理に眠ることって出来ないですよね?
「寝なきゃいけない」と思えば思うほどに眠れなくなりませんか?

布団の中でもぞもぞ…。
こんな寝れないのに布団に居る時間もったいない!
そう思えば、余計に眠れません。

もうお分かりですね?

ピーくん
ピーくん
無理に寝るのはできないけど、
頑張って起きることはできるってことだね。
ドラ香
ドラ香
ピンポン!!よくできました♪

早寝から、はじめようとすると挫折します。
夜ゆっくりする時間、見たいテレビ(動画)、やりたい事ありますから。

それを諦めて布団に入るなんて勿体ない!
寝る事が勿体ないと思ってはいけないと言われても、思ってしまうんです。

布団の中で眠れないなら、それは余計にです。

「眠れない、でも、明日早起きしなきゃいけない」
と、眠れないまま布団にいることによって、時間だけが過ぎ…
「もう夜中だし、早起き無理」
となり、無駄な時間を過ごした感が出てしまいます。

早寝しようとしないでください。
早起きからはじめてください。
それは、おのずと早寝にも繋がっていきます。

実行してみたら必ずお分かりになります。
無理に早寝しようとするのと、
自然にコントロールできるようになるのとでは、雲泥の差があることを。

何をするのがオススメ?

朝活にて何をはじめても良いのですが、
起きて最初にすることだけ守ってほしいのです。

それは…
カーテンを開けて、光を部屋に入れて、
身体には水分(お白湯がおすすめ)を入れましょう。

その後、したい事をはじめます。

ドラ香
ドラ香
極端にいえば、最初は、
ボーッとする以外であれば、何でもいいんです。

朝は脳が活発に動くので、クリエイティブなことが適していると言われいますが、
でも、ご自分がやってみたいと思った事から始めるのが続きます。

趣味、読書、日記を書く、運動、勉強、仕事の整理、企画、副業、お掃除などなど。
ここまで読んでくださって、やりたいと思っている「それ」でいいんです。
ぜひ、明日の朝から、はじめてみましょうよ。

おすすめの起き方

人は、音で起きるよりは、光で起きるのが好ましいと言われています。
ですので、家の中に自然に朝日が入って来て目覚めるのがベストなんです。

気持ちのいい朝活を続けるために、
夜寝る前に光が入るようにカーテンを開けておいたり、薄いカーテンを使うなどの、工夫をすると良いですね♪

しかしながら、暗い早朝のうちに起きる方(特に冬場)や、
また、住居環境によってカーテンを開けて寝られない方、
そして、曇りや雨の朝など、
日光で起きるのは難しいという場合もありますよね。

そんな場合には、下記のようにゆっくりと明るくなっていくライト&自然音でスッキリ目覚められる目覚まし時計がオススメです。

使用レポートはこちら

YABAE 目覚まし時計 光 大音量
YABAE

朝活の体験談

朝活の体験談
では、ここから実際に朝活をやってみた体験談です。
今回は、やりたい事が明確にあったので続けられたと思っています。

朝活をはじめるきっかけ(明確な理由)

実は、素敵なブロガーさんに刺激されて、
「私も、人に役立つ本格的なブログを始めたい!」と思うようになっていました。

ブログを立ち上げるために、参考になる記事や動画を見ていたのですが、
本職にも追われ、一向に手を動かす時間がないという日々が続きました。

ピーくん
ピーくん
知識が先に入るばかりじゃ辛いものがあるよね。
ドラ香
ドラ香
そうなのよ!
頭には入れても実際やってみないと、やっぱり分からない。
ピーくん
ピーくん
見よう見まねでもいいから、やらないとね。
ドラ香
ドラ香
本当にそう。
目の前に膨大なやるべき事(知識)が増えていくだけ。

このままじゃ、くじけてしまう!と思いました。

夜は作業するという気持ちにはなれず、やろうとしても集中力が続かない。
ダラダラと時間が過ぎてしまう。

そんな中、ふと
「明日の朝、起きてやってみようか」
と、本当に軽く思ったのが始まりでした。

朝が苦手で、目覚ましスヌーズに何度も頼って起きていたんですよ。
しかも、これまでに朝活は失敗を繰り返しているんです。

それなのに、またいつもより早く起きる決断を急に、
しかも自然にした事に、一番ビックリしたのは私自身です(笑)

それだけ、「ブログやってみたい!」
という強い思いに動かされていました。

30分早く起きてみる

前の晩も、いつも通りの夜更かしをして寝たんです。
なので、30分早く起きるだけでも、きっと辛いと思っていました。

だけど、目的があるってすごいですね。

ドラ香
ドラ香
よ~しっ!やるか!

こんな掛け声をかけながら布団から出たのは、
生まれて初めてかもしれません(笑)

すぐに、やりたい事に取り掛かる

たった30分ですから、すぐに経ってしまうと思ったので、
とにかく、能率よくこなそうと思いました。

この時間をすごく貴重に感じることも、朝活ならではです。

1日目は、やるべきことを、できるだけ早くやる方法を整理してみました。
何てことでしょう、夜にも少し考えていたはずなんですが、
朝の方がずっと効率よく整理できました。

整理だけではありません、いくつかの事もこなしてしまいました。

ドラ香
ドラ香
タイムアップの30分後には、なんともいえない充実感でしたよ♪

1日目の反省をするとすれば…、
やるべきことと、時間の貴重さに気を取られて、
カーテンを開けるのも、水分補給するのも忘れていました。

次の日から起きる時間を、
1時間前にしたくなったのは言うまでもありません。
本格的な朝活がはじまっていきました。

現在(3ヶ月目)は2時間前に起きています

今では、ブログだけではなく、
少し散歩してみたり、ストレッチしてみたり。
仕事のタスクまでこなしてしまう日もあります。

時間が余れば、ゆっくりすればいいと思っているのですが、
今のところ、ゆっくりする時間をとった事はないです。

また、夜も、朝のために、少し準備くらいはするようになりました。
不思議ですね、
夜型だった私が、今では朝の行動を中心に考えて動くようになっています。

おそるべし、朝活(笑)

そして、ブログの内容を考えたり、書いたりする現在。

ドラ香
ドラ香
それが読者さんのためになるなんて!
楽しくて仕方ないんです♪

朝活の効果とは

朝活の効果
朝の1時間は、夜の3時間だと、よく言われています。
つまり夜の時間の3倍の能率の良さということですね。

「早起きは三文の得」とは本当だなぁと。

朝活をやってみて、それをすごく実感しています。

朝は、脳の疲れもとれていて、明らかに冴えわたっていて、能率がいいので、
何かするべきことも「よし、朝やろう」と自然に思えるようになります。

また、朝活にて物事を進められた達成感が、一日を充実させてくれますし、
色々な事が能率よく進むことにより、
夜の時間を、罪悪感なくユックリ疲れをとる事に使えます。

また、夜寝る事が自然と勿体ないと思わなくなくなります。

生活リズムも自然に整ってくるので、
体調、精神面はもちろん、お肌の調子もよくなりますよ♪

朝活はじめよう!(まとめ)

いかがでしたでしょうか?
ドラ香-どらか

朝活、やってみたくなりましたか?
では、まとめさせていただきます。

・朝活をはじめる目的を明確にする
 (浮かばない時は、それを考えることを目的に)
・30分~1時間早起きからはじめる
・無理に早寝しようとしない
 (早起きが先)
・一番にカーテンを開けて水分をとる
<効果>
・時間の貴重さを実感できる
・朝の脳は疲れがとれていて能率がいい
・達成感で一日充実する
・夜の時間は疲れをとることに当てられる
・生活リズムが自然に整う
・体調、精神面、お肌の調子も上向きになる

YABAE 目覚まし時計 光 大音量
YABAE

夜と朝のパフォーマンスの差は、実感できます。
まずは、その実感を得るためにも、やりたい事を明確にして朝起きてみてください。
最後まで読んでいただき、有難うございました。

朝活:スッキリ目覚めの救世主!光で起こす目覚まし時計について
朝活&朝弱い人におすすめ:低価格!光で起こす目覚まし時計のレポ大きな音でビックリして目覚めていませんか? 光でゆっくり目覚められる目覚まし時計の体験談をぜひご覧ください。...
ドラ香のブログ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です